2016/10/11

女優オイルでお肌にハリを!ローズヒップオイルでアンチエイジング

まだまだ変な天気が続いているオーストラリア。
先日は、洪水が発生しカヤックをしていた人が
洪水の中に取り残されたりと、今年の天気はどこをみても変な天気ばかりです。

そんな中でも、着実に夏に向かっているオーストラリア。
出張でオーストラリアに出かけた際にも夏の日差しを感じました。

その日差しを感じながら、
最近鼻の毛穴が目立つ〜
と思ったら顔の毛穴がとっても目立つようになってきたではありませんか!!
やばい!これはやばい!そろそろここで対策をしておかないと、
あとでどうにもならない〜!!!
ということで、顔の毛穴対策を実施中。

毛穴に効く美容液で検索したところ、
女優オイルと言われている「ローズヒップオイル」がヒット!
そこで、あのミランダも使っているというオーストラリアでも有名な、
ローズヒップオイルで毛穴対策です。




・ローズヒッピオイルとは



ローズヒップオイルとはバラの実の種から抽出されたオイルです。
バラ1キログラムから3グラムのオイルしか取れないらしく、とっても希少価値の高いオイル。

ローズヒップオイルは別名ビタミンcの爆弾とも呼ばれるオイル。
その名の通り、ビタミンcがたくさん含まれており、その量はレモンの20倍とも言われるほど。

ビタミンCは活性酸素からお肌を守り、肌の老化を防いだり、
ビタミンCとタンパク質、鉄によりコラーゲンの生成を促進し、お肌にハリとツヤを与えてくれます。

また、ビタミンCが不足すると、しわやシミができやすくなったり、お肌の老化を招きます。

なので、ビタミンCって重要!
体の中ではほとんど作られないものなので、こうやってお肌に与えることは重要ですね。







・ローズヒップオイルの効果




  • アンチエイジング効果
  • 保湿効果
  • 美白効果
  • ハリ・弾力効果
  • ニキビ改善
  • 妊娠線予防
  • 整肌効果



今回は、違う記事でご紹介したトリロジーのローズヒップオイルと
Sukinのローズヒップオイルを購入。

どちらも、香料なし、着色料なしの本当のローズヒップオイルです。
ちなみに一番価格が安いのはケミストウェアハウスだと思います。

その他、いろんなところからローズヒップオイルが出てますが、
そんなに対して差はないのではないでしょうか。

ちなみに、ケミストウェアハウスでセール価格になっているときは、
すぐに売り切れてしまうようなので早めのチェックが必要です笑






・使い方


  1. 手のひらに2〜3滴落とす
  2. 両手で温めながら手のひらに伸ばす
  3. 顔に塗布

手のひらで温めたほうが浸透が早い気がします。
管理人は今のところ、

ローズヒップオイル→化粧水→乳液

という順番で使っています。

肌質にもよるかと思うので、色々と順番変えたり、
クリームや乳液に混ぜて使ったりしてみてください。




・1週間使ってみたところ


毛穴の開きに効果があるとのことで使ってみましたが、
今のところ改善された感じはしません。
多分、1週間くらいじゃだめなんでしょうね。
なので、もっと続けてみます。

1週間で変わった!と思うのは、
整肌効果!!!
朝は水で顔を洗うだけなのですが、洗い終わった後、
顔を触ってみると、すべすべ〜♪♪♪
これは、もしかしてローズヒップオイルの効果?!と思っております。



今回、二種類のオイルを使ってみたんですが、
Sukinのローズヒップオイルは少し匂いが気になりました。
まさか、もう酸化してるなんてことはないと思うので、
オイル独特の匂いなんでしょうが、
匂いが気にならなかったのはトリロジーの方です。

価格は断然Sukinのほうが安いので、
これは価格と匂いの勝負ですが、
管理人はトリロジーのほうが好きかな。


毎日使うもので匂いが気になるのはちょっと・・・・
ただ、自分のお財布とのお話もありますが笑





1ヶ月朝晩続けてみて、毛穴がどうなるかにも期待です♪








0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...