ラベル 移住準備 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 移住準備 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016/12/09

永住権を獲得したら!メディケア(Medicare)カードの申請方法まとめ

オーストラリアでは永住権を取得するともらえるのがメディケアカード。

本日はそのメディケアカードについてと、カード申請方法をまとめてみました。








メディケアカードって?



オーストラリア政府が運営する医療費補助制度をメディケアと言います。
日本でいう、国民健康保険にあたるものですね。
登録資格を持っている永住権保持者(申請中でも可能)はすぐにサービスを受けることができます。
メディケアでは公立病院での無料治療、病院外での治療に対する補助、医薬品購入補助が対象になっているようです。







メディケアの申請方法
永住権を申請したら、永住権を取得することができたらメディケアが申請可能です。
医療補助を受けることができるので、ぜひメディケアの申請をしてください。



メディケアの申請は
  1. 申請フォームに記入
  2. 必要書類を揃える
  3. 近くのメディケアセンターで申請する
の3ステップです。




まずは申請フォームのダウンロード。

メディケアのサイトはこちら



上記青枠で囲まれたMedicare Serviceをクリック。





青枠で囲まれたFormsをクリック




Medicare enrolment formをクリック


そうするとメディケアの申請フォームに関してのページに飛びます。



Medicare enrolment application(pdf)をクリック。

すると、PDFのページが表示されるのでこれをダウンロードします。





あとはこれに必要事項を記入していきます。
トータルで6ページありますが、申請する人が自分一人なら質問1〜14、54、55、57のみなので書くところは少ないです。
自分の情報と、バンクアカウント情報、あとはサインくらいでしょうか。
あとは、家族全員分を申請するのであれば、家族の分を記入したり、家族が未成年以上であれば未成年以上の分のサインが必要であったりと、家族によって記入する部分が変わってきます。
もし、不明であればメディケアセンターで助けてくれると思います。










申請に必要な書類


メディケア申請に必要な書類は

  • 記入した申請フォーム
  • パスポート
  • ビザ証明書

です。
ビザはメールにてもらったVisa Grant をプリントして持参しました。

上記の3点を持参して最寄りのメディケアセンターにいきます。












最寄りのメディケアの調べ方

最寄りのメディケアセンターはこちらで調べることができます。



Medicare Service Centerにチェックをいれ、自分の住所のpostcodeかSuburbを入力します。

すると下記のようにマップ上にメディケアセンターが出てくるので、こちらから近くのメディケアセンターを探します。














メディケアセンターでの申請

最寄りのメディケアセンターに申請に必要な書類を持参して、あとは申請するだけです。

メディケアセンターでは二つのシステムがあるようで、チケットを取るタイプと列に並ぶシステムのようです。

今回は列に並ぶシステムのところだったので、入ってすぐに列があるのでその列に並びます。

受付の列になるようで、順番が回ってきたら受付の人に

Can I enrol Medicare Card please?

と伝え、申請フォームを見せると、名前をレジスターしてくれました。

その後、待合で10分〜20分待つと、担当の人が名前を呼んでくれます。

海外で日本人や中国人等のアジア人の名前って間違われやすいし、ウェスタンにとっては発音しにくいので、よーく注意して聞いてください。笑

管理人、とある病院で名前が似てて?人の診察間違いされたことあります笑

誰か呼ばれてると思ったら注意して聞いてくださいね。

担当の人に名前を呼ばれたら、あとは担当の人がやってくれます。

担当の人に書類一式を提出して、その人がコンピューターに申請者の情報を入力してくれるのはあとは待つだけ。

そこで、メディケア簡易カードがもらえます。簡易カードを貰ってメディケアの申請終了です。

簡易カードといっても、ただ番号が印刷された紙ですが、その番号で今日から病院に行くこと可能です。

管理人はそれをお財布の中に入れてます。いつ病院にいくかわからないしね。






最後に

メディケアセンターは閉まるのが早いので、なるべく余裕を持って行くことをお勧めします。






にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ

2016/11/02

海外仕様炊飯器ってどうなの??? 炊飯器持参問題その2

今勤めている仕事を辞める準備をしていて、
すこし悲しくなりました管理人です。

日本への帰国の日、誰か見送ってくれるのかしら〜
とか考えちゃいます笑




それはおいといて、先日から考えている炊飯器問題。
先日の記事はこちら↓
海外仕様の炊飯器をオーストラリアへ持参する。。??


その後彼と話していたんですが、

どうやらオーストラリアって220V〜240Vだか230V対応の炊飯器でいけるよ!

とのこと。

え〜ほんまに〜?とあまり信用できないので笑
ということですこしオーストラリアの電圧について調べてみました。






オーストラリアの電圧



worldStandardというウェブサイトには
世界のPlug, socket & voltage by countryというページがあり、
そちらで世界の電圧を調べることができます。





こちらでオーストラリアは230Vとされています。

え?!じゃぁ、230V対応の海外仕様炊飯器なら使えるんやん!
となりますよね?

ただ、他のサイトも調べてみると、
オーストラリアの電圧はオフィシャルでは240Vです、とか
オーストラリアの電圧220V〜240vです、とか
いろいろです。

なので、厳密にこれっていえないんでしょうか???

いまだ、電圧についてよくわかりません。
次のお家のキッチン周りが結構狭いため、あまりものをたくさん置けないよな〜
そうなると日本の炊飯器+変圧器って結構場所とるから、
海外仕様炊飯器一つで済ませたいところだな〜と。

でも、海外仕様炊飯器ってあんまりラインナップなかったよな〜
どうだっけ?
ということで、ひとまず海外仕様炊飯器ってどんなラインナップがあるか?
と思って調べてみました。




海外仕様炊飯器のラインナップ


海外仕様炊飯器を出している会社って結構少なく、種類は限られています。
それも、ちょっといいやつ(IHとか圧力IHとか)だったら、めっちゃ高い!!!!
ありえんくらい高すぎて目ん玉飛び出ます笑
そんなラインナップを見ていきましょう〜

ちなみに、今回購入を考えている炊飯器の条件は、

管理人が求める海外仕様炊飯器の条件
  • 220V〜230V対応
  • IHか圧力IH
  • ⒌5合炊き



例えばこれ。日立の海外仕様炊飯器


この値段が見えますか?!
炊飯器で18万ですよ。。。。。
どれだけ美味しく炊けるのでしょうか笑
高くて無理。

これも日立。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
海外向け炊飯器 日立 スチーム圧力IH炊飯ジャー 極上炊き RZ-KV180Y ...
価格:75384円(税込、送料無料) (2016/11/2時点)

7万5千円の炊飯器・・・・・・
いいお値段するわ。


これも日立。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
日立 海外向け 5.5合炊き炊飯器RZ-KG10Y/220V-230V 【smt...
価格:42984円(税込、送料無料) (2016/11/2時点)

お値段4万円ちょい。やっと手が出せる範囲。。。。
それでも、まぁまぁしますよね。



こちらは象印。

こお値段6万円。まぁまぁでしょうか。
ちなみに、こちらの機種のすこし違うタイプのものが
オーストラリアでは$880で売られているのを見たことがります。


あとはタイガーからも海外仕様炊飯器が出ていましたが、
こちらは220Vだったり、マイコン式だったりと条件に当てはまるものがありませんでした。






じゃぁ、結局どうするよ???


ということで、結局どうるかまだ迷ってます。
やっぱり日本の炊飯器+変圧器がいいのでしょうか。
でも、スペースとるしな〜置く場所あればいいけど、あるかもわからんし。
変圧器も重くてうっとおしいわ!ってなるかもしれないし。

ただ、価格と機能でみたら、断然日本の炊飯器+変圧器の方がいいもの買えるな〜と
いろいろと考え、まだ購入に至ってません。

どうせ、日本で買うんだから免税価格で買いますが。

結局答えはまだ出ず、なので引き続き、
これがいいよ〜!っていうのがあれば教えて下さい。











2016/10/23

海外仕様の炊飯器をオーストラリアへ持参する。。??

移住準備に伴い、船便やEMSでの荷物輸送を考えています、管理人です。



移住って何かとものが動くからお金かかるし、

そのお金がかかるのを安く済ませたくて色々と調べてます。




がっつりと家族で移住する人にとっては船便で10箱くらい荷物を送ったり、

家具を送ったりするみたいですが、

管理人は船便一箱〜2箱くらいで済みそうな。。。

といっても、荷物って最後の最後でなぜか多くなるんですが。。。笑


12月渡航予定なので、オーストラリアは真夏。

冬服や冬物ブーツなどを船便で送る予定です。







そして、移住に伴い、これは持参したいと思っているのが、

炊飯器!!!

オーストラリアに住んでいた頃は

鍋→コールスとかで売っている安い炊飯器

と、少しだけバージョンアップしたんですが、

コールスで売っている安い炊飯器は炊いてもそこにくっつくし、

そこまで美味しくない・・・・・


ということで、日本から炊飯器は絶対に持っていこうとリサーチ中です。






海外仕様炊飯器とは・・・


まず、炊飯器の知識がないので、炊飯器を調べると。。。。

  • マイコン式:お釜の下から熱するもの
  • IH式:コイルを使って発熱させ、お釜全体に熱が渡るように作られているもの
  • 圧力IH式:圧力鍋のように内釜を密閉し、圧力を上げて100度以上の高温で炊き上げるもの

が主流になっています。

せっかく買うならいいものを長く使いたいので、

管理人はIH炊飯器、もしくは圧力IH炊飯器を探しています。



そして、海外仕様炊飯器とは、

海外で使えるように予め220Vや230V対応で作られている炊飯器を指しています。

コンセントもO型やSE型などに対応するように作られています。


オーストラリアは一応240Vの国なので、

240V対応のIH炊飯器や圧力IH炊飯器を探してるんですが、

これがなかなかな〜い!!!


220Vや230VのIH、圧力IHはたっくさんあるのに、

240Vの炊飯器ってなかなかないのです!





日本のヨドバシで探して見ましたが、

こんなかんじ。






これほぼすべて220〜230V対応の炊飯器です。


お店の人に色々と聞いてみると、

230Vのものでもオーストラリアの240Vで使えなくはないけど、

売る方としては、そりゃおすすめしませんと言われました。

そりゃ、そうですよね。。。。

だって、もともと対応してないってなってるんだもん。

(オーストラリア国内でも230Vのところもあるらしいけど・・・)









じゃ、結局どうしたらいいの?


そして、海外対応の炊飯器ってマイコン式なのにやけに価格が高かったり、

機能的に日本の最新型に劣ってるのに、最新型と同じくらいの価格だったりと、

あまりおすすめできないので、

海外で使うのであれば、

日本の最新型や納得できるものを買って、

変圧器を使用して使うことをおすすめされました。




それなら日本の最新型の炊飯器を買って長く使えるし、いいんじゃない?!

と最新型の炊飯器を目の前にし、にやにやしてます♪笑

ただ、炊飯器もピンきりでどれにしよう〜と悩み中。

やっぱり買うならちょっとイイものを買って長く使いたい〜

いまはおしゃれなものがたくさん出ていたとっても迷います!


現在の流行は、操作パネルが蓋の上についているもので、

操作パネルを上につけることにより、コンパクト化をはかっているのだとか!

三菱から出ている四角型の炊飯器がとっても気になります〜!!!


これこれ!












そして、肝心の変圧器

これが意外と曲者で。

変圧器をオーストラリアで買うのか、日本から船便で持ち込むのか迷ってます。

オーストラリアで変圧器買おうと思っても、アマゾンやeBayしかないかなと思い、

調べてみましたが、あまりこれといっためぼしいのが無い!

となると日本から船便で送るのがいいのでしょうか?

海外在住の皆様、どうされてます???



これがおしゃれで変圧器っぽくなくていいな〜と思うのですが。


カシムラ NTI-151 海外国内用薄型変圧器220-240V/2000VA


これでも3万以上。。。いいお値段します。




今のところは日本の炊飯器+変圧器を検討中なので、

良い情報お持ちでしたらぜひ、教えてください!!!

うちはこうやって使ってるよ!っていう情報ぜひ、お待ちしております。






にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ



2016/09/16

移住までにやることリスト2

ご無沙汰しております。


前回のこちらのブログで、

移住までにやることを色々と書いておりましたが、

ちょっと進んだので、こちらを更新しておこうと思います。


やることリスト

・カメラの修理
・カメラのレンズ購入

→新しいカメラを購入しました♪
ちいさくってとっても使いやすい!


・オーストラリアメディケアの加入について
・個人保険に関して

・モノの配送
・飛行機のチケット購入
→早々にやっておかないとどんどん金額が上がってくるので、
早々と購入済。

・家探し
・仕事探し

・資金貯め
・英語の勉強

がすすんだところです。

仕事探し〜とおおおおおおっても迷ってます。

何がしたいかってのもあるけど、

それに対して空きがあるかってのもあるし。。。。


悩むところですね。






にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

2016/06/26

移住までにやることリスト

今日はメルボルン移住までにやることを書き出してみようと思います。

移住してすぐに仕事探しをしたいと思ってるので、

できることはさきさきとやっていきましょう〜






やることリスト

・カメラの修理
・カメラのレンズ購入

・オーストラリアメディケアの加入について
・個人保険に関して

・モノの配送
・飛行機のチケット購入

・家探し
・仕事探し

・資金貯め
・英語の勉強

くらいでしょうか。


以前住んでいたため、銀行はまだあるし、

それなりに土地勘もあるし、

知識もあるので最初に渡航したときよりも

苦労はしなくてよさそうです。

この中のものをちょこちょこと調べていこうと思います。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...