ラベル 健康と美容 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 健康と美容 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017/08/14

オーストラリアコスメレビュー メイベリンのアイブロウ






オーストラリアで暮らしているとコスメ探しに苦労しません??

日本から持参した眉毛カキカキがもうすぐ無くなる!

でも自分が欲しいタイプがオーストラリアになかなか売ってない!

その中でも、発見したのがこちら。


MAYBELLINE BROW satin DEFINE & FILL






こういうペンシルとパウダーが一体型になったものを日本で使っており、

こういうタイプのものを探していたんですが、

なかなか売ってない!

売ってるのは韓国系コスメショップくらいで、

やっと探し当てたのがメイベリン。


色味は

DARK BLONDE
MEDIUM BROWN
DARK BROWN

の3色展開。

黒髪の管理人。もちろんDARK BROWNを買おうとおもって、

いつものプライスラインへ行きました。

しかーし!

売ってない!プライスラインでも売ってなく、(もしくは売り切れ)

ケミストウェアハウスでも売ってなく、

結局コールスで発見しました笑

DARK BROWNってそんなに需要ないのでしょうか。




パウダーはこんな感じ。




ペンシルはこんな感じ。



色味はこんな感じ。



今までパウダーを乗せてからペンシルで足りないところを書いてたんですが、

ペンが入ってたパックの説明書を読むと、

STEP1, DEFINING PENCIL
STEP2, FILLING POWDER

となっていたので、

ペンシルで書く→パウダーをのせるとしたところ、

かなりうまい具合にかけました。



普通に書くとかなり濃い感じになるので、

パウダーはちょちょちょっとのせるくらいでいけます。

そうしないと、イモトアヤコ状態になるので、

この色味はどちらかと言うと、はっきりくっきり描きたい人用なのかもしれません。

でも、普段使いにこの値段なら十分出し、

かき心地も普通です。

でも、この普通って感じがオーストラリアではなかなか無いから上々かな笑

ちなみにプライスラインでは今だけ半額で8.47ドル(普通は16ドルくらい)でしたよ。


プチプラでいいっていう人は、おすすめのアイブロウです。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ



2017/07/03

朝の珈琲の代わりに朝の味噌汁はじめませんか?



先日、ふと食をテーマにした漫画を読んでました。

どの漫画だったか、忘れましたが、

食と便秘について語られておりました。


別に筆者は便秘でもありませんが、笑

あ、体にいいのねってのがよく分かる漫画で、

ちょっと気になったので調べてみることに。




便秘といえば、水分と食物繊維で解決と思われますが、

意外と発酵食品に含まれる乳酸菌も良いとのこと。

乳酸菌が腸内の善玉菌を増やしてくれて、腸内環境を整えてくれるそう。



オーストラリアで気軽に毎日食べれるモノで発行食品といえば、

ヨーグルト

でも、冬には寒くない??笑


寒いのよ。冬は。





そこで思いついたのが、味噌汁






朝の珈琲の代わりに(今は珈琲飲んでませんが)

朝の味噌汁。

作り方は簡単。

冷凍ネギ:適量

味噌:ティースプーン1杯

だしの素:少々

をカップに入れてお湯を注ぐだけ



朝は珈琲の代わりにハーブティーを飲んでましたが、

その代わりに味噌汁を飲むことにしました。


味噌って発酵食品だし、

味噌汁なら気軽に毎日飲めるものだから、

いいのではと。


日本にいたら、だいたい毎日とってるものなのに、

オーストラリアにいたらなかなか自分から取らない・・・(うちだけでしょうか?w)

どうしても、食事はウェスタン化してしまうし、

パートナーが外人の場合、みなさんどうやって食事を決められているのか疑問です。




オーストラリアで暮らしていると、

発酵食品ってヨーグルト意外は気をつけないと摂取しないし、

毎日とりたいものだなと。




味噌+だしの素+ネギを混ぜて、

製氷機に入れて凍らせて、ラップで巻いて冷凍保存という手もあるようです。

その中に、お揚げさんや、他の具になるものを入れてもいいかもしれないですね。





どこかの記事で見ましたが、

日本人は温かいものが好きらしい笑

だからスープストックTOKYOのお店が成功したのだ、とどこかの記事でみました。

イギリスからサンドイッチのお店が日本に来たらしいですが、

サンドイッチ=冷たい

ということで日本ではヒットしなかったらしい。

確かに、日本で自動販売機に温かいっていうメニューがあるし、

温活して、体温を上げて健康に

という文句があったりで、

日常に根付いてるのかもしれないですね。






にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

2017/06/20

PMSがひどい人に是非実践してほしい!カフェイン抜きの生活

今月もやってきました、ブラディーマリーちゃん。

管理人Nonkoは生理を愛をこめてブラディーマリーちゃんと読んでいる。。

ほら、どうしてもこの時期、落ち込んだり、精神不安定になったりっていうので、

いいイメージがないから笑












この記事を皆さんは覚えてらっしゃるだろうか。




これから約一ヶ月たちました。

生活はというと、全然支障なし。

朝に飲んでたコーヒーの代わりに、お湯、ハーブティー飲んでます。

むしろ、なんで今までコーヒー飲んでたんだろうって思うくらいです。

なんかコーヒー飲むことが義務になってたみたいでした。よく考えてみれば、別に体はほっしてなかったのにね〜

この一ヶ月、カフェインを口にしたのは2回。人に進められてどうしても飲まないといけなかったとき。

ほら、人と一緒のときにtea or coffee?って聞かれるじゃないですか。そのときにtea or coffee意外選択肢はなかった。。。。

久しぶりのteaは美味しかったけど、別にめっちゃ飲みたくなるというものでもなく、意外とカフェイン抜きの生活できるもんだと思いました。

ただ、コーヒーの香りはとってもかぎたい!と思えるもので、嗅ぐためにコーヒー入れたことが一度ありました笑

あと、ちょっと眠たいときにコーヒー飲みたいなって思ってしまう。これはどうしようもないかもしれません。

でも、そんなときでも、ハーブティーとかルイボスティーとかを飲んでしまえば、別にコーヒーほしいとも思わなかったり。一時的な気の迷いですね。








その結果。


ブラディーマリーちゃんの酷さがない!!!!

どうも、ブラディーマリーちゃんのとき、ものすごく頭痛くなったり、腰が締め付けられる感じ?してたんですが、それがない!

ということは成功?!

のような気がします。

まだ実践して一ヶ月なのでこれが確実に聞いてるかはちょっと微妙かもしれませんが、多分成功のひとつの要因にはなってると思う。

もしかしたら、一日豆乳一杯が聞いているのかもしれません。(この一日一豆乳はまた別記事にしたいと思います)

でも、確実に前よりは良くなりました。こんなに明らかになるとは思ってなかったけど。

なので、ぜひPMSに悩む人がいたら実践してほしい。カフェイン抜きの生活。

日本だと、コーヒーとかお茶が主流でなかなかカフェイン抜くことが難しいかもしれませんが、コーヒーやお茶のペットボトル買う代わりに、ルイボスティーとかを買うとか。

メルボルンではコーヒーの街って言われてて、コーヒーが身近にあって、コーヒー美味しいってのもわかるんですが、PMSに悩む人がいたらぜひカフェイン抜き生活実践してほしい。


カフェインは今のところ、私の生活に必要ないと思えるものなので、これからもあんまりとらないとうにしていきたいと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

2017/05/29

カフェイン抜き生活始めました。

メルボルンからこんにちわ。

最近、PMSがひどいため、原因を探ってみると、、、、


多分,
運動不足とカフェインの取りすぎ。





1.運動不足


運動不足は日々感じていて、

10分のヨガを朝にやった日と、

やらなかった日の1日の動きが全然違う。

これはちょっとでもいいから続けていか無いとなぁと感じる日々です。

また、以前は週に多ければ4日は運動をしていたため、

そのギャップが出てきたんでしょうね。。。


そのため、朝起きたら10分のヨガをすることにしました。

10分のヨガだから時間もそんなにかからないし、

ひとまずパジャマでできるしいいかと。

10分ヨガにおすすめなのがこちら。


全身ヨガダイエット|動きたい時の10分フローヨガ


カナダ在住のArisaさんが運営されているWellness to go というユーチューブチャンネル。

割とテンポが早くて、ぽんぽんとポーズを変えていけます。

管理人はどちらかというとテンポ早い方が好きなので、

止まってるよりもテンポ早い方が好きという方はおすすめのビデオです。






2.カフェインの取りすぎ


これは本当に反省したい。

毎日、朝にはコーヒー。

それから喉が乾いたらティーの連続。

本当に1日、カフェインばっかり飲んでました。

緑茶もすぎ出し、ブラックティーも好きだし、コーヒーも。

ただ、朝のコーヒーは本当に日課になっていたようなもので、

なぜ飲んでいるの?と聞かれると日課だからという感じでした。


特に感じたのが、

カフェインは鉄分の吸収を妨げるということ。

なんかフラフラするな〜

立ちくらみとか、あーこれ貧血に近いなってことが最近多々ありました。

そこで考えたのがカフェイン。

多分、鉄分をたくさんとってもないのにカフェインをたくさん取りすぎていて、

鉄分の吸収を妨げてるのでは・・・・と。



そこでコーヒーやブラックティーの代わりに飲み始めたのがこちら。

 

まず豆乳

豆乳から時計回りに、

ペパーミントティー

レモン&ジンジャーティー

ルイボスティー

そして真ん中はシュガーフリーココア



日本では納豆とか味噌汁とかで取れていた豆。

オーストラリアで過ごすと積極的に自分で取ら無いと取れて無いことに気がつき。

そして、PMSでも豆乳を飲むと良いとのことなので、

豆乳を温めて、そしてそこにココアを入れて飲んでます。

このココアはシュガーフリーだけど、甘味料が入っていてちょっと甘いやつ。

本当はココアだけのものにはちみつを入れて飲みたいのですが、

そこらへんのスーパーでは見つからず。

オーガニックショプとかなら売ってるのでしょうか。



あとはブラックティーの代用に、

色々なハーブティーを飲んでます。

ルイボスティーが今のところお気に入り。

ちょっと前までは毎日ルイボスティー飲んでたのに、

家の在庫が切れたらすっかりブラックティーに浮気してしまいました。

でも、やっぱりルイボスティーが一番いいね。


豆乳もルイボスティーも日本で買うとちょっとお高いけど、

オーストラリアでは安く手に入るので助かってます。




さて、このカフェイン抜き生活、いつまで続くかな?

乞うご期待!



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ



2017/05/07

乾燥?ストレス?ニキビに効くオーストラリアのティーツリーオイル

オーストラリアにきてから数ヶ月して、ニキビが出始めました。

多分ストレスと乾燥のため?でしょうか?


特におでこやあご、耳周りがひどい!



何かしらのケアをしないとということで探したのがこれ。







TEA TREE OIL





よくオージーの家には一つはあると言われているティーツリーオイル

この独特な臭い、嫌いじゃありません!笑

ティーツリーオイルは殺菌作用があるやらで、

いろいろな用途として使えるようです。







洗顔後、

これをコットンバンに数的つけて、

ニキビにぽんぽんとつけます。

ティーツリーオイルには殺菌作用がある為、

ニキビに効くそうです。





使った結果は?

確かにニキビの赤みがひいた!

完全に治るって言うわけではありませんが、

夜つけて寝たらニキビの赤みがひいてました。

顔周りや首あたりにもぽつぽつとできてた為、

部分、部分にぽんぽんとつけたらちゃんと効いてました。


ただ、部分的につけないと、普通の皮膚の部分が乾燥しすぎてむけるようです。

その為、大きなニキビとかにはつけやすいですが、

小さい小粒ニキビはつけることが難しい。

そして、つけすぎると皮膚がむける。。。。

大きなニキビがぼん!っとできた時は使い勝手が良さそうです。




ただ、ニキビを直す根本的な解決策にはなってないよな。。。

って思うのが本音。

本当は抗生物質とか飲めば一発で治るのに・・・・・

ニキビがあるだけで顔をぽりぽり触ってしまうってのが、

やめたくてもやめれない・・・・・


でも、面倒でも後が残りそうなニキビにはきくと思う為、

毎日洗顔後にぽんぽんとするのはオススメです。






ちなみに、殺菌作用があるとのことで一時期、

洗剤と一緒に数滴洗濯機に入れて洗濯してました。

すると洗い上がりにティーツリーオイルのスーッとする香りがついてきて

よかったです笑

殺菌作用がある為、部屋干しになりがちな冬にちょうどいいかも。





それにしてもニキビ早く治したい・・・





にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

2017/05/05

オーストラリアでプラセンタサプリ


オーストラリアに来てから?

それとも年代的に?

生理中のホルモンバランスがどうも優れません。

いやだわ、もう年齢に勝てない。。。。


これはもう人それぞれ、仕方ないことですが、

自分の体内でコントロールできないのであれば、

そこはサプリメントに頼るしかない。

ということで探しに探しまくって出会ったのがこちら。






Healthy Care SHEEP PLACENTA 5000mg





オーストラリアでもコーヒーやお茶に入れて飲める日本のプラセンタパウダーを探したのですが、

そんな便利なものは売ってなく、

たどり着いたのがこれ。

というか、プラセンタサプリってこれくらいしか見つかりませんでした。

オーストラリアで手軽に入るプラセンタパウダーがあれば、ぜひ教えてください。


日本でプラセンタといえば、ほぼ豚。

ネットで購入できるちょっとお高めになると馬とかがあります。

馬の方がよく聞くらしいですが、

さすがオーストラリア。羊のプラセンタ






大きさは?

サプリメントはカプセルに入った粉です。

薄茶色のプラセンタってこんな色〜?みたいな。





大きさはこのくらい。

ボールペンの先なので2.5 ~3センチくらいでしょうか。

ちなみにこのカプセルは日本の風邪クスリのカプセル大大大!特大?

くらいの大きさです。




なので、基本カプセルやタブレット嫌いの管理人は飲めません。





じゃ、どうやって飲むの?

カプセル開けて飲むんです。

カプセルこじ開けて、お水とか冷たい飲み物で飲みます。

ちなみにこのサプリ、めっちゃまずいんですが、

カプセルをこじ開けて飲みます。

でも、まずいです。

まずいです。

まずいです。

お水とか冷たい飲み物で飲む事をおすすめします。

暖かいものでカプセルこじ開けて飲むと、

もわっと口の中でまずさが広がります。

まぁ、その前にカプセルそのままで飲めればいいんですが。。。笑

口に含んだ瞬間、不味さが広がるため、

最初は飲めなくて吐いてましたw

なんて汚いw

それくらいまずいです。





しかし、そんなサプリ。


頑張って飲んだオーストラリアのプラセンタサプリの効果は?

PMSに効果があると思います!

年齢を重ねてくるとどうしてもホルモンバランスが崩れるのか、

生理中のPMSがひどくなってきているこの頃。

どうしても、頭が痛くなったり、気持ち悪くなったりとで、

その際に飲むと数時間後にはよくなってる気がします。

こればかりはその人それぞれ、だと思いますが、

プラシーボ効果もあるかもしれませんが、

私には効いてる!

生理中に服用すると効果ありなので、

あ〜今月もっていうときに服用し始めます。



あと、肌荒れしたとき。

メルボルンは乾燥に乾燥を重ねた気候のためか、

気がついたら肌荒れしてました。(ストレス含むw)





安いときには100カプセル入りで20ドルくらい。

そこまで高くない!

今のところ、このサプリしか見つかってないため、

このサプリを服用してますが、

コーヒーにいれれるパウダーがあるのなら、

ぜひ教えてください!



ファンケル【年代別サプリメント】

2017/01/03

オーストラリアで発見!Swisseのオイルクレンジング!!


MORINGA Cleansing Oil
モリンガ クレンジングオイル



ついにオーストラリアにもこの波が!

オーストラリアって、オイルクレンジングがなかったのですが、

ここ最近ドラックストラで見るようになりました。

嬉しい!

日本のオイルクレンジングが無くなってきたので、探してたんです!



昔はニュートロジーナのクレンジングと洗顔が一緒になったものを使ってました。

しかし、オイルではなかったのでなんとなく落ちてない気が。

そこでオイルクレンジングをずっと探してたんです。

オーストラリアブランドでついにオイルクレンジングが出てきたってすごいことですよね!

いえば、そういう需要があるから作られたのでしょうね!





使ってみた感想。

手触りは日本のオイルクレンジングと変わらない。

メイクもまぁ落ちる(BBクリームとアイシャドウとマスカラは落ちました)

しかし、お湯で流せません。。。。

いざ、メイクを落として、お湯で流そうと試したら、

ベッタベタ。

いくらお湯で流そうとしても流れない。。。。

なぜならば、日々は濡れたコットンで拭き取るようのものだから。。。


買うときに一応、使い方を読んで拭き取りタイプとわかっていたんですが、

拭き取りタイプでも流せるかなと思っていた管理人が間違いでした笑


拭き取りタイプってどうしても管理人には合わない気がして、

あまり気が進みません。

というか、拭き取るのが面倒くさいから笑

なので、流すタイプものを引き続き探します。



ちなみに、よくココナッツオイルとかでメイク落としをされている方もいらっしゃいますが、

あれも拭き取りタイプでしょうか。

結局オイルだからお湯でもそこまで流せないですよね?


ん〜オーストラリアで自分に合うものを見つける旅はまだまだ続きます笑






2017/01/02

オーストラリアブランド!スキンのフェイシャルスクラブ


Sukin Facial scrub
スキン フェイシャルスクラブ


先日、日本から持参した洗顔がなくなったので、

その代わりになるものをオーストラリアブランドで探しておりました。



値段と内容をみて、決めたのが上記のスキンのフェイシャルスクラブ。


これ使ってみた感想としては。。。。。


泡立たない。。。ペーストにお湯たしていくら頑張っても泡立たない笑



多分、オーストラリアのスクラブはスクラブのみの機能で

洗顔の機能は入ってないのでしょうか笑

スクラブ入りの洗顔〜と思って買ったのが間違いでした笑

一応、これで洗顔として顔を洗ってみましたが、

さっぱりはするものの、泡立たないのがちょっと。

使い方をみても泡立てずにそのまま顔につけてマッサージと書いてあったので、

もともと泡立たないのでしょう。

めっちゃ頑張って泡立ててみましたけど笑





成分的には入ってるものもそこまで気にならないのですが、

泡立たないのってな〜と思ってます。

やっぱり日本人的には泡で洗顔したいな〜と。

日本の洗顔にスクラブ入りみたいなものではなく、

本当にスクラブ用のペーストなんでしょうね。

いい勉強になりました。

なので、これは週に1〜2度使用するくらいにし、

他のものを試してみようと思います。




ちなみに、

メイド イン オーストラリアです。

メインの材料?がクルミの殻、竹、ジョジョバオイル、ローズヒップ。

悪くはないですよね?

ただ、泡立たないけど笑









2016/12/13

メルボルンで日本のパック(フェイスマスク)を手に入れるならここ!

メルボルンって本当にコスモポリタンな街だな〜と街に出かけると思います。

久しぶりにシティに出かけて見ると、色々と様変わりしてますね。

今年はミッキーのツリーがエンポリウムにできていて、
とっても可愛かった〜




そこでこんなお店を見つけました。


日本コスメが売っているお店

お店の名前:不明笑


お店の名前は不明なんですが、

シティのBourke St/Swanston StからSwanston Stを北に進み、

Yoyogi Japanese Restaurant のお隣です。


このお店、数年前からあったと思うんですが、

その時はワーホリで、いいお値段するわ〜くらいにしか思ってませんでした笑

ワーホリ時代はとにかく節約を意識してたしね笑






しかし、今回見つけたのがこちら!!

顔のパック

↑特にこれ!この30枚とか50枚とか入ってるやつ!




管理人、お風呂後には毎日パックをするのが日常でして、
オーストラリアに来ても化粧水をつけるのが面倒なのでパックを探してました!

お風呂後に化粧水を何回も入れるよりは、
ブースターをつけてから安いパックをする方が、面倒くさくもなく、手間も省けて
良いと思っております。

なので、日本では40枚で1000円くらいのものをよく愛用してました。
たまーに楽天とかで30枚3000円とかも使ってましたが、
大して違いがわからなかったので、大量に入って1000円とかくらいのものでいいかなと。

オーストラリアではさすがにそういうのは売ってないよな〜と考えていたところ、
そういえば、この店日本の化粧水扱ってたよな〜とふらっと入ってみたところ、
発見しました!日本のパック!

韓国系のコスメショップでは一枚一枚がパックになったものが売っていて、
それがオーストラリアではだいたい2〜2.5ドルくらいします。
もちろん一枚一枚パックされたやつの方が、美容液はたっぷり入ってるし、
パックの質もいいんですが、いいお値段するよな〜
と考えていました。
それなら化粧水をたっぷり使った方がいいかなとも。


ですが、こちらの大量に入った日本のパック!
やはり、日本の倍〜1.5倍のお値段はしますが、
50枚入ってその値段なら納得!

日本ではだいたい1000円〜1500円、高くても2000円前後で売られているものが、
安くて20ドル前後、高いもので30ドル前後でした。
枚数はものにもよりますが、まぁまぁ納得のお値段だと思います。

オーストラリアでこのパックが使えるなんて最高!!!
これで夜は面倒な化粧水をつける時間を短縮できます。


一時期は、ダイソーで自分で作るパックに化粧水を浸してましたが、
オーストラリアでは納得のいく化粧水がなく、
高い化粧水でパックを作るのはもったいない!
と思っていたところの発見♪

日本のものってやっぱりいいですね〜
オーストラリアでは比較的手に入りやすい日本のもの。
いつもお世話になってます。



たぶんこの場所
詳しい場所はここだと思います。

住所で言うと、217 Swanston St, Melbourne
この青丸で囲まれたところです。







お店では化粧品の他にもちょっとしたおつまみ系の食べ物や、
日本のお菓子も置いています。
日本のお菓子はとーっても高くて手が出せませんが、
化粧品類なら手が出せる範囲かなと笑

本当はオーストラリアに永住するのであれば、
全て現地で調達がいいなと思っていたんですが、
時間短縮のためこちらを愛用させていただきます♪
日本のものって本当に素晴らしいわ〜







メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ


2016/10/11

女優オイルでお肌にハリを!ローズヒップオイルでアンチエイジング

まだまだ変な天気が続いているオーストラリア。
先日は、洪水が発生しカヤックをしていた人が
洪水の中に取り残されたりと、今年の天気はどこをみても変な天気ばかりです。

そんな中でも、着実に夏に向かっているオーストラリア。
出張でオーストラリアに出かけた際にも夏の日差しを感じました。

その日差しを感じながら、
最近鼻の毛穴が目立つ〜
と思ったら顔の毛穴がとっても目立つようになってきたではありませんか!!
やばい!これはやばい!そろそろここで対策をしておかないと、
あとでどうにもならない〜!!!
ということで、顔の毛穴対策を実施中。

毛穴に効く美容液で検索したところ、
女優オイルと言われている「ローズヒップオイル」がヒット!
そこで、あのミランダも使っているというオーストラリアでも有名な、
ローズヒップオイルで毛穴対策です。




・ローズヒッピオイルとは



ローズヒップオイルとはバラの実の種から抽出されたオイルです。
バラ1キログラムから3グラムのオイルしか取れないらしく、とっても希少価値の高いオイル。

ローズヒップオイルは別名ビタミンcの爆弾とも呼ばれるオイル。
その名の通り、ビタミンcがたくさん含まれており、その量はレモンの20倍とも言われるほど。

ビタミンCは活性酸素からお肌を守り、肌の老化を防いだり、
ビタミンCとタンパク質、鉄によりコラーゲンの生成を促進し、お肌にハリとツヤを与えてくれます。

また、ビタミンCが不足すると、しわやシミができやすくなったり、お肌の老化を招きます。

なので、ビタミンCって重要!
体の中ではほとんど作られないものなので、こうやってお肌に与えることは重要ですね。







・ローズヒップオイルの効果




  • アンチエイジング効果
  • 保湿効果
  • 美白効果
  • ハリ・弾力効果
  • ニキビ改善
  • 妊娠線予防
  • 整肌効果



今回は、違う記事でご紹介したトリロジーのローズヒップオイルと
Sukinのローズヒップオイルを購入。

どちらも、香料なし、着色料なしの本当のローズヒップオイルです。
ちなみに一番価格が安いのはケミストウェアハウスだと思います。

その他、いろんなところからローズヒップオイルが出てますが、
そんなに対して差はないのではないでしょうか。

ちなみに、ケミストウェアハウスでセール価格になっているときは、
すぐに売り切れてしまうようなので早めのチェックが必要です笑






・使い方


  1. 手のひらに2〜3滴落とす
  2. 両手で温めながら手のひらに伸ばす
  3. 顔に塗布

手のひらで温めたほうが浸透が早い気がします。
管理人は今のところ、

ローズヒップオイル→化粧水→乳液

という順番で使っています。

肌質にもよるかと思うので、色々と順番変えたり、
クリームや乳液に混ぜて使ったりしてみてください。




・1週間使ってみたところ


毛穴の開きに効果があるとのことで使ってみましたが、
今のところ改善された感じはしません。
多分、1週間くらいじゃだめなんでしょうね。
なので、もっと続けてみます。

1週間で変わった!と思うのは、
整肌効果!!!
朝は水で顔を洗うだけなのですが、洗い終わった後、
顔を触ってみると、すべすべ〜♪♪♪
これは、もしかしてローズヒップオイルの効果?!と思っております。



今回、二種類のオイルを使ってみたんですが、
Sukinのローズヒップオイルは少し匂いが気になりました。
まさか、もう酸化してるなんてことはないと思うので、
オイル独特の匂いなんでしょうが、
匂いが気にならなかったのはトリロジーの方です。

価格は断然Sukinのほうが安いので、
これは価格と匂いの勝負ですが、
管理人はトリロジーのほうが好きかな。


毎日使うもので匂いが気になるのはちょっと・・・・
ただ、自分のお財布とのお話もありますが笑





1ヶ月朝晩続けてみて、毛穴がどうなるかにも期待です♪








2016/09/25

絶対買いたい!オーストラリア在住者がおすすめするお土産8つ〜美容編



オーガニック意識が高いオーストラリア。

コスメもおすすめなものがたっくさんあります!

少しお高めのブランドからドラックストアで買えるプチプラブランドまで

一気にご紹介!







1.Jurlique(ジュリーク)






誰もが知るオーストラリアコスメブランドのジュリーク。

ジュリークのスキンケア商品はオーガニック自社農園で育まれた植物で作られており、
スキンケア商品の約95%以上が自然由来からなる成分でできています。
自社農園で育まれた植物を使用してるだけあって、
わりといいお値段しますが、日本で買うよりもお安く購入できるので、
普段頑張っている自分へのお土産におすすめです。

数あるなかでもおすすめなのはハンドクリーム。
こってりしたクリームなのに、
手に伸ばすとすっと馴染みます。
おすすめの香りはジャスミン。
ジャスミンの香りのハンドクリームってあまり出回ってないので、
人とかぶることもあまりなくおすすめです。

空港で免税価格でも変えますが、
おすすめはいろいろな香りが楽しめる路面店。
ショッピングモールにも入っているのですぐにみつかると思います。

店舗検索はこちらから。



2.Aesop(イソップ)






インテリアとしてディスプレイしても素敵なパッケージで展開しているイソップ。
オーストラリアはメルボルンで創業されました。

展開としてはスキンケア、ボディケア、ヘアケアが主に展開されています。

おすすめはハンドウォッシュとハンドバーム。
香りがとっても良いので、
何度も何度も使いたくなります。
ハンドバームは日本ではあまりみかけないボトルタイプで展開しており、
客間のトイレにおいておくのにちょうど良いです。

今のオーストラリアドルのレートだと、
日本で買うよりもかなりお安く買えるので、
こちらも自分用のお土産や親しい友人のお土産におすすめ。

店舗はオーストラリア全土で展開しており、
こちらから検索できます。







3.ゴートミルク商品






オーストラリアはゴートミルクも有名です。
ゴートミルクのソープやボディウォッシュ、ハンドクリームなどが展開されています。
ゴートミルクソープは赤ちゃんの入浴にも使えるという低刺激で乾燥肌用の石鹸。

ゴートミルクのソープやボディウォッシュを買おうとおもったら、
街中にあるマイケミストというお店がおすすめ。
棚の一角にゴートソープのシリーズが展開されています。
ソープ一つ2.5ドルくらいでしょうか。
プチプラなので、バラマキ土産におすすめ。






4.トリロジーのローズヒップオイル






トリロジーはお隣のニュージーランドのものですが、
オーストラリアでもニュージーと同等価格で売られているので、
お土産におすすめです。
日本で買うと高いしね。

トリロジーは主にスキンケア展開ですが、
その中でもおすすめはローズヒップオイル。

あのミランダカーが愛用しているという、若返りのオイルと呼ばれているのが、
ローズヒップオイル。
肌トラブル、妊娠線予防、日焼け後のダメージ肌にも使える、
アンチエイジングオイルです。

どの肌タイプにも使用可能で、
乾燥肌なら乾燥を防ぎ、オイリー肌なら皮脂を抑えてくれるスグレモノ。
そのままでも、化粧水や乳液に混ぜても使うことができます。

主にドラックストアで購入可能です。






5.パーフェクトポーションのアウトドアスプレー




パーフェクトポーションもオーストラリアのブランドです。
日本では有名なのがアウトドアスプレーですね。
サトウキビ由来の植物性エタノールに天然エッセンシャルオイルを配合した
ナチュラルボディースプレーです。

有名すぎて日本で買うほうがお安く買える場合もありますが、
他にもスキンケアやバス&ボディケア、アロマテラピー、マッサージオイル等
扱っている商品がおおいので、一度は店舗を覗いてみてください。

こちらから店舗検索可能です。






6.ティーツリーオイル・ユーカリプタスオイル





オーストラリアの先住民が利用してきたといわれるティーツリー。
薬用効果の高いオイルの一つで、殺菌作用や抗炎症作用があります。

また、オーストラリアといえばコアラ、コアラといえばユーカリという
オーストラリアを象徴するユーカリオイル。
こちらも殺菌作用に優れており、風邪を引いたときにオイルをお湯に落として
蒸気を吸い込むと効きます。
ユーカリプタスオイルは洗濯洗剤に少し混ぜてつかうと、
殺菌作用+洗い上がりにとっても爽やかな香りがするので筆者のおすすめです。







7.マーチソン・ヒューム





今とっても流行っているマーチソン・ヒューム
実はオーストラリア・シドニーからだったんです。
元ファッションエディターだったカーター夫妻によって生まれたプレミアム家庭用洗剤ブランド。
100%植物原料を使用した安心安全な洗剤のため、
アレルギー持ちや赤ちゃんがいる家庭におすすめ。

ボトルデザインが家庭用洗剤を想像させないとってもおしゃれなデザインのため、
こちらもお土産におすすめ。
日本とオーストラリアでは少しパッケージが違うので、
パッケージの違いを楽しめるのもお土産のネタになりますね。

ペット用のシャンプーなんかもあります。







8.MOR(モア)







なんといっても、このキュートなパッケージ!
パケ買い決定のMORのコスメシリーズ。
ボディークリームやスクラブ、フレグランス、ルームスプレーなどが展開されています。

オーストラリアでは主にデパートのコスメコーナで扱われていることが多いので、
デパートでの購入をおすすめします。

おすすめはマシュマロシリーズのボディクリーム。
シアバター、カカオバター、ローズヒップが配合された立地なテクスチャーで
肌がすべすべになります。

多くのモデルさんが愛用しているとか。









いかがでしたか?

ぜひ、お店を覗いてみてください!





にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...