2017/07/17

お家で簡単に!ガトーショコラレシピ





最近、ガトーショコラにハマってまして、よく作ってます。

オーストラリアで買うケーキってものすごく甘く、

甘!っていう言葉が一番最初に出てきますよね笑

先日、甘々のケーキを食べたら次の日はニキビが出来てました。。。

流石にこの砂糖の摂取量なものかと・・・


なので、ケーキが食べたかったらお家で手作りが一番


その中でも最近はガトーショコラがブーム笑

ただ、これ最高!というレシピにはまだ追いついてなくて、模索中。

今日は、現在の暫定レシピ!オーストラリアのスーパーで買える食材でガトーショコラレシピを。





ガトーショコラ材料


チョコレート:90g
生クリーム(Thickened cream):90g
バター:40g
薄力粉:15g
ココア:30g
卵(Lサイズ):3個
砂糖:65g+15g(甘さは調整可能)





チョコレートはこのチョコチップを使ってます。

溶けるまでが早く、マフィンとか焼くのにも便利だから笑

特にこだわりはなくなんでもいいと思います。




ココアはこれ。

ネスレのやつです。特にこちらもこだわりなく、お安いものを使ってます。

Thickened creamも安いやつです。

最近気が付きましたが、Thickened creamはWoolworthのやつが好き。

蓋がちゃんとまわして閉めるタイプでしっかりと閉まるのです笑





ガトーショコラ作り方

ボールにチョコレート、生クリーム、バターを入れて湯煎で溶かします。





こんな感じになります。




別のボールに卵白を分けて、砂糖65gを3回に分けて入れて、

角がちゃんと立つまで泡立てます。






ミキサーは卵白を泡立てたものそのままで、卵黄に砂糖15gを入れて、

をもったりするまで泡立てます。





その卵黄を泡立てたやつを溶かしたチョコレートのボールに投入し、

混ぜる。



そこに、泡立てた卵白を2回に分けて入れて、さっくりと混ぜる。




そこにふるいにかけた粉類(薄力粉とココア)を入れてさっくりと混ぜる。



クッキングシートを敷いた型に入れて、150度で1時間焼きます。


粗熱が取れるまで放置して、

その後はお好みで冷やして食べても美味しいと思います。





ちなみに・・・・・


ガトーショコラが食べたい!

と家でほざいてたところ、ガトーショコラって何?

チョコレートケーキやん!

といっても、海外にはガトーショコラというものはなく、

ガトーショコラと言われて、あのケーキを発想するのは

日本だそう。

ガトーショコラはフランス語で焼いたチョコレートという意味らしく、

フランスではまた違う意味になるみたいですね。

海外でチョコレートケーキっていうとブラウニーやオペラとか、

ザッハトルテとかが有名ですが、

確かにガトーショコラって見たことないですよね。

ガトーショコラって言って海外の人はどんなものかわかるのでしょうか。

生チョコとかも日本発祥で日本しかないし。

ただ、生チョコとトリュフの違いは何って思いますが笑

モンブランとかも日本だけだし。



そう思うと、日本って本当に美味しいものがたくさんあるわ






にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

2017/07/09

オーストラリアで美味しいクラッカーを発見してしまった。




みなさん、これ食べたことありますか?

SAKATA Fusions Sweet and Sour





適当にスーパーのライスクラッカー売り場から選んできたんですが、

めっちゃ美味しいの。

めっちゃ美味しくて止まらない笑

ばくばく食べれます。

だから太るんですが。。。。。笑


このライスクラッカー

ごまが入ったライスクラッカーに

あの!ハッピーターンのような粉が周りについてます。

言うなら旨味粉みたいな味でしょうか?

それが口に含んだ際に、ハッピーターンに近い味を醸し出してくれます。



食感は普通のせんべいと変わらないため、

ハッピータンの食感には近く無いですが、

この周りの粉!がめっちゃ美味しい。

確かに名前の通り、Sweet and Sourって納得できるわ

って言うお味です。


ホームページ見たら、他にもたくさんのお味がありました。

ただ、このFusionっていう味は掲載されてなかったので、

新規?もしくは期間限定でしょうか?

オーストラリアで期間限定商品ってあんまり聞きませんが、

売っている間に是非ゲットして食べてみてください!

めっちゃ美味しいから!







にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

2017/07/03

朝の珈琲の代わりに朝の味噌汁はじめませんか?



先日、ふと食をテーマにした漫画を読んでました。

どの漫画だったか、忘れましたが、

食と便秘について語られておりました。


別に筆者は便秘でもありませんが、笑

あ、体にいいのねってのがよく分かる漫画で、

ちょっと気になったので調べてみることに。




便秘といえば、水分と食物繊維で解決と思われますが、

意外と発酵食品に含まれる乳酸菌も良いとのこと。

乳酸菌が腸内の善玉菌を増やしてくれて、腸内環境を整えてくれるそう。



オーストラリアで気軽に毎日食べれるモノで発行食品といえば、

ヨーグルト

でも、冬には寒くない??笑


寒いのよ。冬は。





そこで思いついたのが、味噌汁






朝の珈琲の代わりに(今は珈琲飲んでませんが)

朝の味噌汁。

作り方は簡単。

冷凍ネギ:適量

味噌:ティースプーン1杯

だしの素:少々

をカップに入れてお湯を注ぐだけ



朝は珈琲の代わりにハーブティーを飲んでましたが、

その代わりに味噌汁を飲むことにしました。


味噌って発酵食品だし、

味噌汁なら気軽に毎日飲めるものだから、

いいのではと。


日本にいたら、だいたい毎日とってるものなのに、

オーストラリアにいたらなかなか自分から取らない・・・(うちだけでしょうか?w)

どうしても、食事はウェスタン化してしまうし、

パートナーが外人の場合、みなさんどうやって食事を決められているのか疑問です。




オーストラリアで暮らしていると、

発酵食品ってヨーグルト意外は気をつけないと摂取しないし、

毎日とりたいものだなと。




味噌+だしの素+ネギを混ぜて、

製氷機に入れて凍らせて、ラップで巻いて冷凍保存という手もあるようです。

その中に、お揚げさんや、他の具になるものを入れてもいいかもしれないですね。





どこかの記事で見ましたが、

日本人は温かいものが好きらしい笑

だからスープストックTOKYOのお店が成功したのだ、とどこかの記事でみました。

イギリスからサンドイッチのお店が日本に来たらしいですが、

サンドイッチ=冷たい

ということで日本ではヒットしなかったらしい。

確かに、日本で自動販売機に温かいっていうメニューがあるし、

温活して、体温を上げて健康に

という文句があったりで、

日常に根付いてるのかもしれないですね。






にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...