2016/11/02

海外仕様炊飯器ってどうなの??? 炊飯器持参問題その2

今勤めている仕事を辞める準備をしていて、
すこし悲しくなりました管理人です。

日本への帰国の日、誰か見送ってくれるのかしら〜
とか考えちゃいます笑




それはおいといて、先日から考えている炊飯器問題。
先日の記事はこちら↓
海外仕様の炊飯器をオーストラリアへ持参する。。??


その後彼と話していたんですが、

どうやらオーストラリアって220V〜240Vだか230V対応の炊飯器でいけるよ!

とのこと。

え〜ほんまに〜?とあまり信用できないので笑
ということですこしオーストラリアの電圧について調べてみました。






オーストラリアの電圧



worldStandardというウェブサイトには
世界のPlug, socket & voltage by countryというページがあり、
そちらで世界の電圧を調べることができます。





こちらでオーストラリアは230Vとされています。

え?!じゃぁ、230V対応の海外仕様炊飯器なら使えるんやん!
となりますよね?

ただ、他のサイトも調べてみると、
オーストラリアの電圧はオフィシャルでは240Vです、とか
オーストラリアの電圧220V〜240vです、とか
いろいろです。

なので、厳密にこれっていえないんでしょうか???

いまだ、電圧についてよくわかりません。
次のお家のキッチン周りが結構狭いため、あまりものをたくさん置けないよな〜
そうなると日本の炊飯器+変圧器って結構場所とるから、
海外仕様炊飯器一つで済ませたいところだな〜と。

でも、海外仕様炊飯器ってあんまりラインナップなかったよな〜
どうだっけ?
ということで、ひとまず海外仕様炊飯器ってどんなラインナップがあるか?
と思って調べてみました。




海外仕様炊飯器のラインナップ


海外仕様炊飯器を出している会社って結構少なく、種類は限られています。
それも、ちょっといいやつ(IHとか圧力IHとか)だったら、めっちゃ高い!!!!
ありえんくらい高すぎて目ん玉飛び出ます笑
そんなラインナップを見ていきましょう〜

ちなみに、今回購入を考えている炊飯器の条件は、

管理人が求める海外仕様炊飯器の条件
  • 220V〜230V対応
  • IHか圧力IH
  • ⒌5合炊き



例えばこれ。日立の海外仕様炊飯器


この値段が見えますか?!
炊飯器で18万ですよ。。。。。
どれだけ美味しく炊けるのでしょうか笑
高くて無理。

これも日立。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
海外向け炊飯器 日立 スチーム圧力IH炊飯ジャー 極上炊き RZ-KV180Y ...
価格:75384円(税込、送料無料) (2016/11/2時点)

7万5千円の炊飯器・・・・・・
いいお値段するわ。


これも日立。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
日立 海外向け 5.5合炊き炊飯器RZ-KG10Y/220V-230V 【smt...
価格:42984円(税込、送料無料) (2016/11/2時点)

お値段4万円ちょい。やっと手が出せる範囲。。。。
それでも、まぁまぁしますよね。



こちらは象印。

こお値段6万円。まぁまぁでしょうか。
ちなみに、こちらの機種のすこし違うタイプのものが
オーストラリアでは$880で売られているのを見たことがります。


あとはタイガーからも海外仕様炊飯器が出ていましたが、
こちらは220Vだったり、マイコン式だったりと条件に当てはまるものがありませんでした。






じゃぁ、結局どうするよ???


ということで、結局どうるかまだ迷ってます。
やっぱり日本の炊飯器+変圧器がいいのでしょうか。
でも、スペースとるしな〜置く場所あればいいけど、あるかもわからんし。
変圧器も重くてうっとおしいわ!ってなるかもしれないし。

ただ、価格と機能でみたら、断然日本の炊飯器+変圧器の方がいいもの買えるな〜と
いろいろと考え、まだ購入に至ってません。

どうせ、日本で買うんだから免税価格で買いますが。

結局答えはまだ出ず、なので引き続き、
これがいいよ〜!っていうのがあれば教えて下さい。











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...