2016/10/12

かなりややこしいよ。イギリス人との国際結婚 in どこかで



この写真をみてどこかすぐにわかる方は、大のイギリス通。笑




いきなりですが、管理人のパートナーはイギリス人です。
あの、要求高い嫌味っぽいイギリス人笑

今の仕事をするまでイギリス人に対してのイメージはありませんでしたが、
イギリス人とアメリカ人を比べると、アメリカ人のほうがフレンドリーよね、
と思ってしまいます笑
あくまでも個人的な意見の一つですが。


管理人はまだそのイギリス人パートナーと結婚しておらず、
どこでどのように結婚式をあげるのか未定です。

今のところ、
オーストラリア、イギリス、日本、第三カ国が候補として上がっております。

一応、どこでどのようにすれば良いのかを今から調べておいたほうがいいかな〜と
色々と調べていくうちに、これぞイギリス!ということがわかったので、
記しておこうと思います笑




・イギリスで結婚式をあげるにはビザが必要


先日、国際結婚の先輩(韓国人&スコットランド人)と結婚話をしているときのこと。

先輩「イギリスで結婚式するにはビザが必要って知ってた〜?!」

なぬっ?!

管理人、イギリスで結婚式をあげるにしても、観光ビザで渡航してできるものと思ってました。
実はそうではなく、イギリスで結婚式をあげるには


と言うものが必要になります。

ちなみにこのビザの特徴は
結婚式はイギリスで行うけれども、その後はイギリスに住む予定はない
という人々のためのビザです。

なので、管理人のように第三カ国に住むような人がイギリスで結婚式を行うためのビザですね。




・ビザ申請条件と価格



  • ビザは渡航前3ヶ月から申請可能
  • 6ヶ月間の滞在が可能
  • 申請費用£87
声を大にして言いたい!



なんで、結婚式あげるだけやのにビザが必要で、
申請費用が£87もかかるねんーーーーーーーー!!!!

何をするにしてもお金がかかる世の中ですね。。。

これでイギリスに住むなら納得できるんですが、
イギリスに住む予定がない管理人にとってはなぜお金を払ってまでビザを取って、
イギリスで結婚式をあげないといけないのって感じで腑に落ちません。





・ビザ取得後の流れ


無事にビザが取り終えれても、その後はこちらのウェブサイトに沿って
手続きが必要です。


このサイト自体を詳しく読む気にもなれなかったので、
気になる方は読んでみてください。笑






・国際結婚された先輩方の結婚式事情


実際に国際結婚された先輩方ってどこで結婚式をあげたんでしょうか。

  • 嫁 韓国人&旦那 スコットランド人→日本で実施。日本が一番カンタンにできたから
  • 嫁 日本人&旦那 オーストラリア人→日本で実施。旦那さんが日本好き
  • 嫁 アメリカ人&旦那 日本人→日本で実施。旦那さんが寺やってるから
  • 嫁 日本人&旦那 オーストラリア人→オーストラリアで実施。旦那の家族がいたから

等々、様々ですが今のところオーストラリアか日本でやるのが一番簡単な気がしてきました。

むしろ、日本人&イギリス人カップルで第三カ国在住、でもイギリスで結婚式しました
っていうお話あればぜひお聞きしてみたいです。




また、気になったんですが、
オーストラリアでイギリス人の彼と日本人の管理人が結婚した場合、
日本人の私は日本大使館へ結婚届を提出すれば、日本でも結婚したとなりますが、
イギリス大使館には提出するものもなければイギリスにはそういうシステムもないとか。

このあたりはまだ不明な点が多く、調べる必要があるのですが、
ご存じの方は教えていただきたく。






さっすがイギリスよね〜と思うことばかりです笑





にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...