2016/09/25

絶対買いたい!オーストラリア在住者がおすすめするお土産8つ〜美容編



オーガニック意識が高いオーストラリア。

コスメもおすすめなものがたっくさんあります!

少しお高めのブランドからドラックストアで買えるプチプラブランドまで

一気にご紹介!







1.Jurlique(ジュリーク)






誰もが知るオーストラリアコスメブランドのジュリーク。

ジュリークのスキンケア商品はオーガニック自社農園で育まれた植物で作られており、
スキンケア商品の約95%以上が自然由来からなる成分でできています。
自社農園で育まれた植物を使用してるだけあって、
わりといいお値段しますが、日本で買うよりもお安く購入できるので、
普段頑張っている自分へのお土産におすすめです。

数あるなかでもおすすめなのはハンドクリーム。
こってりしたクリームなのに、
手に伸ばすとすっと馴染みます。
おすすめの香りはジャスミン。
ジャスミンの香りのハンドクリームってあまり出回ってないので、
人とかぶることもあまりなくおすすめです。

空港で免税価格でも変えますが、
おすすめはいろいろな香りが楽しめる路面店。
ショッピングモールにも入っているのですぐにみつかると思います。

店舗検索はこちらから。



2.Aesop(イソップ)






インテリアとしてディスプレイしても素敵なパッケージで展開しているイソップ。
オーストラリアはメルボルンで創業されました。

展開としてはスキンケア、ボディケア、ヘアケアが主に展開されています。

おすすめはハンドウォッシュとハンドバーム。
香りがとっても良いので、
何度も何度も使いたくなります。
ハンドバームは日本ではあまりみかけないボトルタイプで展開しており、
客間のトイレにおいておくのにちょうど良いです。

今のオーストラリアドルのレートだと、
日本で買うよりもかなりお安く買えるので、
こちらも自分用のお土産や親しい友人のお土産におすすめ。

店舗はオーストラリア全土で展開しており、
こちらから検索できます。







3.ゴートミルク商品






オーストラリアはゴートミルクも有名です。
ゴートミルクのソープやボディウォッシュ、ハンドクリームなどが展開されています。
ゴートミルクソープは赤ちゃんの入浴にも使えるという低刺激で乾燥肌用の石鹸。

ゴートミルクのソープやボディウォッシュを買おうとおもったら、
街中にあるマイケミストというお店がおすすめ。
棚の一角にゴートソープのシリーズが展開されています。
ソープ一つ2.5ドルくらいでしょうか。
プチプラなので、バラマキ土産におすすめ。






4.トリロジーのローズヒップオイル






トリロジーはお隣のニュージーランドのものですが、
オーストラリアでもニュージーと同等価格で売られているので、
お土産におすすめです。
日本で買うと高いしね。

トリロジーは主にスキンケア展開ですが、
その中でもおすすめはローズヒップオイル。

あのミランダカーが愛用しているという、若返りのオイルと呼ばれているのが、
ローズヒップオイル。
肌トラブル、妊娠線予防、日焼け後のダメージ肌にも使える、
アンチエイジングオイルです。

どの肌タイプにも使用可能で、
乾燥肌なら乾燥を防ぎ、オイリー肌なら皮脂を抑えてくれるスグレモノ。
そのままでも、化粧水や乳液に混ぜても使うことができます。

主にドラックストアで購入可能です。






5.パーフェクトポーションのアウトドアスプレー




パーフェクトポーションもオーストラリアのブランドです。
日本では有名なのがアウトドアスプレーですね。
サトウキビ由来の植物性エタノールに天然エッセンシャルオイルを配合した
ナチュラルボディースプレーです。

有名すぎて日本で買うほうがお安く買える場合もありますが、
他にもスキンケアやバス&ボディケア、アロマテラピー、マッサージオイル等
扱っている商品がおおいので、一度は店舗を覗いてみてください。

こちらから店舗検索可能です。






6.ティーツリーオイル・ユーカリプタスオイル





オーストラリアの先住民が利用してきたといわれるティーツリー。
薬用効果の高いオイルの一つで、殺菌作用や抗炎症作用があります。

また、オーストラリアといえばコアラ、コアラといえばユーカリという
オーストラリアを象徴するユーカリオイル。
こちらも殺菌作用に優れており、風邪を引いたときにオイルをお湯に落として
蒸気を吸い込むと効きます。
ユーカリプタスオイルは洗濯洗剤に少し混ぜてつかうと、
殺菌作用+洗い上がりにとっても爽やかな香りがするので筆者のおすすめです。







7.マーチソン・ヒューム





今とっても流行っているマーチソン・ヒューム
実はオーストラリア・シドニーからだったんです。
元ファッションエディターだったカーター夫妻によって生まれたプレミアム家庭用洗剤ブランド。
100%植物原料を使用した安心安全な洗剤のため、
アレルギー持ちや赤ちゃんがいる家庭におすすめ。

ボトルデザインが家庭用洗剤を想像させないとってもおしゃれなデザインのため、
こちらもお土産におすすめ。
日本とオーストラリアでは少しパッケージが違うので、
パッケージの違いを楽しめるのもお土産のネタになりますね。

ペット用のシャンプーなんかもあります。







8.MOR(モア)







なんといっても、このキュートなパッケージ!
パケ買い決定のMORのコスメシリーズ。
ボディークリームやスクラブ、フレグランス、ルームスプレーなどが展開されています。

オーストラリアでは主にデパートのコスメコーナで扱われていることが多いので、
デパートでの購入をおすすめします。

おすすめはマシュマロシリーズのボディクリーム。
シアバター、カカオバター、ローズヒップが配合された立地なテクスチャーで
肌がすべすべになります。

多くのモデルさんが愛用しているとか。









いかがでしたか?

ぜひ、お店を覗いてみてください!





にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...